Astier de Villatte - "ENCENS" New Arrival | Visions -antiques & modern- Journal
information detial contact fleur marche termes journal
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
search
category
link
  • フェイスブック (@VisionsAntiques)
  • ツイッター (@VisionsAntiques)
  • インスタグラム (@visions_antiques)
archives

Paris

Japan

Astier de Villatte - "ENCENS" New Arrival

2011.11.18 Friday
:: 入荷商品のお知らせ ::

Astier de Villatte(アスティエ・ド・ヴィラット)より、新商品が入荷いたしました。

ASTIER DE VILLATTE x FRANCOISE CARON x TAKASAGO
「香水の首都」として世界的に名を馳せる町、グラースに生まれたフランソワーズ・キャロンは、女性として初めて調香師になった一人。
洗練された香水をリュクスな世界のためにつくりたい、という夢を叶えたのは彼女が26歳の時でした。
2007年、才能に溢れた優秀な調香師チームを組織する日本の香水メーカー「タカサゴ(高砂)」の一員として活動をはじめました。
自然愛好家のフランソワーズは、花々やその名前、そしてその香りについて熟知し、彼女はシプレ(イトスギ)系の絶対的な「爽やかさ」のヴィルトーゾであり、完全なバランスを保ちながら調合することに対して素晴らしい才能を発揮します。

LES ENCENS ASTIER DE VILLATTE
これらの全く新しいインセンスは、我々を旅へと誘います。
ウランバートルの近く、まるで砂漠のようなステップ高原への小旅行、エルサレムの街角にある、オリーヴの植生する庭への巡礼、オペラ・ガルニエの、蜜蝋で磨かれた木板張りの舞台で行われるパ・ド・ドゥ...
繊細に香りながら、螺旋を描くインセンスの煙は、すぐに家の中に充満し我々が好む場所の香りを空間に浸透させていきます。
そして何時間ものあいだに渡って浮遊し続け、香りの痕跡を残していく。
淡路島はインセンスにとって最適な気候であるという理由から、世界でもっとも素晴らしい品質のものが存在します。
この島のインセンスは、1000年以上も前から、親から子へと受け継がれてきた伝統にのっとり、香師あるいは熟達した調香師の特別な技術によって制作されます。
彼らのみが、製造に関わる4つの段階を完全に修得しているのです - すなわち 貴重な森林、ハーブと植物、植物性樹脂など、完全な自然素材のみで行われる香りの調合方法。
生地を長時間に渡り圧縮、加工し、その中に香りをきちんと浸透させるために 2週間寝かせる といった生地の捏ね方や取扱い方法。
手で丸められたインセンスの生地を、注文のサイズに応じて細長い帯状に切り分ける方法。
3日間に渡って西風で乾燥させ、棒状のインセンスを束ねる方法。
長さ14cm、125本入りの小箱に収められた、1本につき15分から20分ほど持続するインセンス。
アスティエ・ド・ヴィラットとフランソワーズ・キャロンのチームによって構想された、これら4種類のインセンスは、素晴らしい品質を誇り、香りで場所を想起させる能力を有しています。

Sticks of Incense : scent - Delhi, Namche Bazar, Oulan Bator, Opera : price 5,040 yen

Delhi / デリー
古い街中の窮屈な路地にある人力車への潜入。
暑過ぎる車内。
幾千もの香辛料の香りが鼻孔まで立ち昇る。
キンマ、安息香、麝香、没薬、そして燻した木、バニラ、ビディ煙草の香りの、うっとりするような一吹きの風。

Namche Bazar / ナムチェバザール
微かに煙と煙草のニュアンスのある、干し草の匂いが漂うブラック・ティー。
無上の喜びとともに、ここではパチョリ、マテ、ヴェルヴェーヌとラベンダーの心地よい爽やかさの利いた、麝香の穏やかな香りを吸い込む。

Oulan Bator / ウランバートル
まるで砂漠のようなステップ草原へ向けての、野性味溢れる小旅行。
野営地、馬の群れ。
自然のままで、煙草、薪の火から出る煙、竜涎香、アンゼリカの根油由来のエッセンスが染み込んだしなやかな革。

Opera / オペラ
オペラ・ガルニエの栄華。
蜜蝋で磨かれた木板張り大ホールでのバレエのアントルシャ、バ・ド・ドゥ、ロンドジャンプ。
木板張りの豪華なホワイエには、屋根裏の蜜蜂の巣箱から流れ出す蜜蝋と蜂蜜、白檀と安息香の陶然とした調和が広がる。


その他、Astier de Villatte より ハンドソープや全く新しい液体洗剤、ARTS&SCIENCE からも商品が入荷しております。
詳細は追って、こちらの Journal(ヴィジョンズ日誌)にてご紹介させて頂きます。

それでは皆さま、素敵な週末を。